一括査定サイト比較

ご自宅の売却において最も大切なことは、不動産仲介業者選びになります。
その業者選びには、「一括査定サイト」の利用が大変便利です。
それでは、どの一括査定サイトを選べばよいか?

このページでは、一括査定サイト利用のメリットや選び方とともに、
それぞれの一括査定サイトの特徴を比較しています。

利用のメリット、目的をしっかり認識することで、選びやすくなると思います。

一括査定サイトを使うメリット

一括査定サイトを利用する目的、メリットは4つあります。

  1. 具体的な数字で売却を検討できる。
  2. 依頼者のペースで検討できる。
  3. 頼りない会社あるいは営業マンを排除できる
  4. 高く売れる。

マイホーム売却の検討には、具体的な数字が必要ですが、
不動産屋に問い合わせるとどうしても、業者のペースになりがちです。
プロと素人だからいたしかたありません。
むしろ、素人相手に主導権を握れないような営業マンの方が、
売却のパートナーとしては問題ですね。

「一括査定」は、選択権を依頼者が持つシステムなので、
依頼者のペースで検討することができます。

さらに、数社の営業とコンタクトすることで、
振る舞いだけはしっかりしていても、知識や経験不足が見えやすくなります。
営業マンの立場で言えば、何とも迷惑なシステムですが、
しがらみのない元営業マンの目線で見れば、素晴らしいツールですね。

注意したいのは④の「高く売れる」。
オークションのようにやみくもに値を引き上げるのではなく、
あくまでも、売れる価格を提示してもらうことが肝要です。
一括査定で高く売るコツ

一括査定サイト選びの基準・選び方

一括査定サイトを使うことは昨今当たり前のようになっていますが、
たくさんのサイトがあり、どれを選ぶか悩まれる方も多いかと思います。
選択の基準として、

  1. 大手企業を含むたくさんの会社が参画していること
  2. 使いやすいこと
  3. 査定根拠を明示してくれること

この3つが大切です。
一括査定サイトは、特定の地域をだけを対象としたものではないので、
有力な大手企業が参画していることが圧倒的に有利になります。

さらに大手企業の方が、傾向として
「売れる価格」へのこだわりがですが強くなります。

ただし、個人の居住用物件の売買は、
最寄り駅をベースとした、限定的な市場で取引が行われますので、
地域に特化した地元業者を候補から外すことは得策ではありません。

参画する不動産会社が多い一括査定サイトほど、
それぞれの地元の優良業者が参画している可能性は高くなります。

使いやすい一括査定サイトであれば、
その中から5つか6つ選んで、机上査定を依頼することができます。
それ以上多いと煩雑になり、少なすぎると「一括」の意味をなしません。

さらに絞り込んで訪問査定や、正式な依頼する業者を決めるわけですが、
(あるいは売却をやめることも可能)
机上査定に、その根拠が明示されていたら断然検討しやすくなりますので、
予め査定根拠をリクエストできる一括査定サイトが便利です。

一括査定サイト比較

どのサイトもとにかく査定依頼の入力を促す、そんな印象が否めませんが、
そんな中でも、どういった会社が参加しているのか、また参加会社の数など、
きちんと明示しているサイトが安心ですね。

イエウール

不動産流通業界の一流企業から、地元の優良会社まで千数百社が参画。
さらに増えそうな勢いです。

最大6社まで指定して、机上査定価格を手軽にお取りよせできます。
(お急ぎの場合は、訪問査定も対応)

算定根拠もリクエストすることができます。

イエイ

大手から中小企業まで1000社以上の不動産会社から、
最大6社まで選べます。

スマイスター

約800社以上の不動産会社から、最大6社で選べます。

傾向としては、首都圏に強そうです。

オウチーノ

とにかくまず、にかく査定以来の入力を促されますが、
5万円がもらえるキャンペーンをやっていたりします。
全国500社が対応。