マンション断面イラスト

一括査定を通して6社の中から、野村不動産アーバンネットさんに売却を依頼し、
ネット掲載から、1ヶ月半で1LDKのマンションを売却された
東京の女性会社員さんの体験談です。

1ヶ月半での売却であれば、どちらかというと「早い」方になりますが、
それでも毎週末の内覧などで「すっかり疲れてしまいました」そうで、
長引けば気持ちが続かないので、「短期集中で頑張るのが良い」との感想です。

マンション売却体験談

昨年6月に、新築で購入した分譲マンションを売却しました。

マンションは築4年目の1LDKで、売り出し当時から全戸満室になっており、
間取りも南向きなのですぐに売却できるだろうと安易に思っていましたが、
売却査定を始めてから売却に至るまでに想像以上に時間がかかり
すっかり疲れてしまいました。

ネットで一括査定依頼をしてから半日以内に6社からの査定が届きました。
正直なところ、一番気になるのは査定額ですが、6社とも大きく違いがありませんでした。
そうなるとどの不動産会社に依頼するか迷ってしまいましたが、
メールでの印象だけを頼りに2社に絞り実際にお会いした結果、
野村不動産アーバンネットに売却依頼をしました。

一括査定をした際に、「電話での連絡はNG」という項目があったのですが、
日中は就業中のため電話に出ることはできないのでこちらの項目をチェックしたのですが、
それでもお電話をしてくる不動産会社もあり、
不信感を覚えてしまったのでそちらはきっぱりとお断りさせていただきました。
不動産は大きな金額が動きますし、
不動産会社との間に信頼関係がないと売却を依頼をすることはできません。

1LDKマンション内覧イメージ
(イメージ画像)

売却を依頼する不動産会社が決まってからは、
不動産売却ネットへの掲載方法の打ち合わせをし、
内覧の手配、内覧時の注意点などを説明してもらいました。

ネットの掲載については、居住者しか知らない利点などがあったら
しっかり伝えたほうがいいですね。
写真や説明文だけでは伝わらないことを掲載するのは大きなメリットだと思います。

内覧もできるかぎり時間の調整をするようにし、
基本的にはご相談いただいた内覧時間はすべて対応するようにするようにしました。
ほぼ毎週末が内覧で予定がうまってしまいましたが、
時間がかかればかかるほど気力?集中力がなくなってしまうので
短期集中で頑張るのが良いと思います。

おかげさまでネットに売却掲載をして1か月半で売却に至りましたが、
その後の引き渡しの期間までに様々な手続きがありますので、
できるだけ時間に融通がつく際に売却ができるといいと思います。

お仕事などの関係上、時間を選べない方が多いかと思われますが、
不動産会社によってはわりと遅い時間帯まで電話など対応いただけることもありますので、
信頼できる不動産会社さんに売却依頼をするのが一番です。

東京都 37歳 女性 会社員

▽ 野村不動産さんも参画する一括査定サイトです。