35坪土地付き戸建て築8年

築8年の35坪土地付き一戸建てを売却された、
神奈川県の会社員で主婦さんよりお寄せいただいた体験談です。

一戸建て売却体験談

1年4か月前に、土地付き一軒家の自宅を売却した時の体験談です。
売却した自宅は、35坪の土地に2階建ての家が建っていました。
間取りは、1階が4畳半の和室に16畳のLDKキッチン・バスとトイレで、
2階は、ウォークインーゼット付きの7.5畳の洋室とクローゼット付きの6畳の洋室2つ、
トイレ、屋根裏部屋は、3畳のグルニエがありましたので、
4人から5人の家族には収納たっぷりで、住みやすい家でした。

この家は新築建売りで購入してから、8年間住みましたが、
子供が独立して、家族構成が変わったことを期に、売却することになりました。

次に住む家を決めてから、売却する事に決めましたので、仲介不動産会社と相談して、
売却価格をお手頃価格に設定して、売却を開始しました。

平日は、私もフルタイムで勤務していましたので、
内覧のお客様は、土・日・祝日限定で、内覧にしました。

売り始めてから毎週お客様が内覧に来られて、
多い時には、1日に3組ものご家族の方が見に来られました。

家の立地は神奈川県内ですが、制限区域内でしたので、周りに家が密集していなくて、
畑などが有り駅へのアクセスも徒歩10分で、気に入ってもらえたお客様が多かったようです。

また、築年数の8年で比較的新しかったので、外観も内部もきれいだったことが、
お客様がたくさん付いた要因だと思います。

何組かのお客様が申し込みされましたが、ローンの審査に通らなかった理由により、
最終的には、売り始めてから3か月後に、売買契約が成立しました。

売買金額は、新築で購入した時の700万円落ちで、売却出来ましたので大満足です。
家を売る時のアドバイスとして、中古物件でもきれいに使って、
不具合の器具類は修理しておくと、かなり高額で売却出来ます。

神奈川県 50代 会社員で主婦

メモ

ちょうど築8年くらいの物件は、住み方によって明暗が分かれたりします。
「家を売る時のアドバイスとして、中古物件でもきれいに使って、
不具合の器具類は修理しておくと、かなり高額で売却出来ます。」
とのことですが、「高額」のとらえ方は人それぞれあるにしても、
本当その通りですね。

大手仲介会社の中には、無料で建物検査をしてくれるところもあるので、
そういったサービスを利用して、検査済み物件として売りに出すと
さらに有利に展開できます。

大手仲介業者の一戸建て売却瑕疵担保サービス比較