靴にティートゥリーオイル

玄関の臭い対策にまず観葉植物、人工観葉植物を推奨する
大阪の20代女性からいただいた「臭いも断つ玄関の掃除のコツ」です。

靴箱には脱いですぐの靴は入れない、靴の消臭にはティートゥリーオイル、
そして掃除には湿らせたお茶っ葉を使うことで
玄関の臭い対策は万全とのことです。

ティートゥリーオイル(ティーツリーオイル)とは
アロマオイル(精油)の一種で、
美容、健康、様々な効能があり、消臭効果も優れているそうです。

靴の臭いを断つことが、玄関の臭い対策には肝要のようですね。

臭いも断つ、玄関の掃除のコツ

玄関に観葉植物

玄関の臭い対策ですが、空気を浄化する働きのある観葉植物を置いて
汚い空気をきれいにしてもらいます。
手入れが面倒な人は光触媒の人工観葉植物でもいいかもしれません。

靴箱には脱いですぐの靴は入れないようにして、
一晩玄関に出しっぱなしにして乾燥させておくと靴箱の中に臭いがこもりにくくなります。

またよく使う靴や素材上嫌な臭いがつきやすい靴は
中敷きのつま先の方にティートゥリーオイルを一滴たらしておくと
一瞬で臭いが気にならなくなります。

帰宅して玄関に上がる前にできるだけ靴の裏の泥やゴミを落として
汚れを家に持ち帰らないようにするのも効果的です。

玄関掃除は湿らせたお茶っ葉を全体に撒いて箒で掃くとほこりも砂も綺麗に集まるし、
お茶の香りで消臭効果もあります。

ドアのキワや靴箱の淵など、すみっこに溜まった砂やほこりをしっかり掃除していれば
臭いは上記の対策だけでじゅうぶんです。

百均で売っている風呂フタ掃除用のブラシが床と壁面の角に当てやすい大きさで、
ブラシの固さも弾力があって汚れを掻き出すのに丁度いい固さなので愛用しています。

水ぶきは面倒なので毎日はしないですが、今のところ長期の旅行帰りや知人の来客時など、
臭いが気になったことはないし指摘されたこともありません。

大阪府 20代 女性 フリーター