すっきり玄関

「玄関を綺麗かつ無臭に保つには、基本的には極力物を置かないこと」という
東京の30代主婦さんよりお寄せいただいた、「臭いも断つ玄関の掃除・整理のコツ」です。

長いこと履いていない靴は処分、傘も余分な物は別の収納場所へ仕舞い、
物を無くすことで玄関掃除の能率が格段に向上するそうで、これが極意のようですね。
なお、下駄箱には炭などの消臭剤を推奨されています。

臭いも断つ、玄関の掃除・整理のコツ

玄関を綺麗かつ無臭に保つには、基本的には極力物を置かないことです。

玄関に置く物として、家族人数分の靴と傘、お子さんがいらっしゃる家では
外遊びに使うおもちゃなども玄関に置かなければいけない場合もあるかと思います。
最低限、置く物はこれだけにして、この最低限の物も外に出ないよう収納します。

玄関に収納が付いていれば、普段履かない靴は全てそこに仕舞い、
出しておくのは普段履きの靴だけにします。長いこと履いていない靴は処分してしまいましょう。

余裕があれば収納を区切って、あまり使わないおもちゃなどの雑貨も収納します。
収納がない場合は、突っ張り棒を活用して、おもちゃなど雑貨は高い位置にかけて収納します。

玄関の傘

傘も、家族の人数分以外の余分な物は、綺麗にして納戸など別の収納場所へ仕舞い、
場所を取らない傘立てに立てておきます。
傘立てが邪魔になる場合は、これも突っ張り式のハンガーを取り付けて、
三和土を占領しないようにします。

物を無くすと玄関の掃除のしやすさが格段に上がりますから、まめに掃き掃除ができますし、
靴を少なくして上手に収納すると匂いも残りにくくなります。

靴箱の収納には、炭など無臭の消臭剤を入れて置くとなお良いです。

東京都 30代 女性 主婦