キッチン掃除

市販の洗剤は、臭いの元を断つというよりも強烈な「香り」で
ごまかそうとしてしまう… という秋田県の介護職さんよりお寄せいただいた
「臭いも断つ、水まわりの掃除のコツ」は、「重曹」と「クエン酸」。

重曹は台所の油汚れや、トイレの匂い取りに効果的。
風呂掃除には、クエン酸を薄めて作った「水溶液」をスプレーすると
水垢などが良く落ちるそうです。

臭いも断つ、水まわりの掃除のコツ

私が水まわりの掃除に使用しているのは「重曹」と「クエン酸」です。
どちらとも、最近は掃除用洗剤売り場に置いてありますが、
もし無ければ山菜のあく抜き用などの用途で、スーパーの塩売り場付近に
わりと置かれています。

クエン酸は、ドラッグストアに小さな容器に入って売られています。
希釈して使うので、一度買うとしばらく持ちます。

トイレの匂い取りには、全部掃除が終わってから、重曹の粉をふりかけておいて
しばらく放置してから流すと匂いも流れます。

風呂掃除には、クエン酸を薄めて作った「水溶液」を
霧吹きなどに入れておき使います。
(酢で出来た洗剤も市販されています。似たような効果です)
水垢など良く落ちますよ。

重曹は、ふきん洗いにも、そして洗濯洗剤と合わせると
柔軟仕上げ剤変わりにもなる万能選手です。
台所にも1本置いておくとレンジ周りや冷蔵庫周りなどの
油っぽい汚れが良く落ちるのでおススメです。

市販品の場合、臭いの元を断つというよりも強烈な「香り」で
ごまかそうとしてしまうので本当に「臭いの元を断つ」とは言い難いもの。

重曹の他に「劇落ち君」も1個水回りに置いておき、
こまめに掃除するとカビや垢の繁殖も防げます。

秋田県 40代女性 介護職