店舗付き住宅

「市場からの反応がないと、価格が高いという原因もありますが、
タイミングや運もあります」という感想をお持ちの、
大阪府の会社員さんの、築20年・店舗付き住宅体験談です。

「高速道路にも近く空港にもアクセスがよく、
かつ都心に電車で乗り換えなく30分ほどで行くことが出来るアクセスのよい物件…」
とのこと、いかにも住み心地が良さそうな感じですが、
それが物件価格に反映されないケースも多々ありますね…

店舗付き住宅売却体験談

一昨年の春先ごろから、新築と同居の検討を始めたため、
同時に当時住んでいた住宅の売却についても検討を進めていました。

一軒家の店舗つき住宅で、築15年の中古住宅として購入し、
約5年ほど住んでいたので売りに出したのは築20年の物件となっていました。

駅から徒歩15分ではありましたが、高速道路にも近く空港にもアクセスがよく、
かつ都心に電車で乗り換えなく30分ほどで行くことが出来る、アクセスのよい物件です。

アクセス良好

そのため売却についてもある程度の価格を期待できるのではないか、
と不動産会社にもいろいろと相談しましたが、なかなか希望する価格を提示してもらえず、
納得できなかった私たち夫婦は何社か査定依頼をすることで情報収集に勤めました。

査定金額はそれほど上がらなかったのですが、
やはり情報を得ることで不動産会社の担当者とも話が出来るようになり、
その後のコミュニケーションがスムーズになったと思います。

同じようにネット等だけでなく折り込みチラシや
不動産会社の窓に貼り付けられている広告など、
どれだけ周辺の物件を知っているかも大切だと思います。

あとは判断する条件を事前に決めておくこと。
具体的にはいつまでに売れなかったらいくらまで価格を下げる、
という内容を決められるかです。

どうしても売れない、または引き合いや有力な話がないと、
心理的にも焦ってしまい必要以上に価格を下げてしまいがちです。

もちろん市場からの反応がないと、価格が高いという原因もありますが、
タイミングや運もあります。

きっと価格設定は百万単位ですから、簡単に数百万の価格を焦って下げてしまわないよう、
計画的に価格設定を行いましょう。
とは言うものの、やはり普通の人ならば人生でも数回しかないイベントとなりますので、
慎重に行うのが正解だと思います。

大阪府 45歳 男性 会社員

メモ

「何社か査定依頼をすることで情報収集に勤めました」とのことですが、
一括査定サイトを利用すると、この作業を各段に、効率的に行えまます。

店舗付き住宅は、ある意味特殊条件になり、
業者によって得手不得手が分かれたりしますので、

大手、地場、そして金融機関・信託系の不動産会社も含めて、
複数の業者の話を聞かれたらいいと思います。
そうすることによって、得意でないのに得意ぶっている業者を見透かすことができます。
一括査定サイト比較 ※メリットと選び方

類似物件の取引事例が少ない(取引が活発でない)条件のもとでは、
確かに「運」に左右される部分は少なくないですね。
だからこそ、幅広いタイプの業者の中から、
その物件に精通した業者を選び出すことが大切かと思います。